テープデッキのコーナー
PART10

オープンリールから始まった国産テープデッキの歴史。
それはカセットデッキの時代になり世界一の水準に達
したと言えるでしょう。何より,本来,会話記録用程度
にしか考えられていなかったカセットテープをハイファ
イ録音に使えるほどの性能に引き上げたのは,国産
メーカーのテープデッキたちでしょう。 
そんなテープデッキの名機,銘機を振り返ってみま
しょう。取り上げた機種が多くなってきたので表示の
時間等を考えてとうとう10ページ目に入りました。引
き続きごゆっくりご覧ください。



Panasonic RS-B965

1990年に,パナソニックが発売したカセットデッキ。松下電器(現パナ
ソニック)は,1965年に,オーディオブランドとしてテクニクスを立ち上
げ,オーディオ機器にテクニクスのブランド名をつけて展開し,高い評価
を受けていました。1989年に高級機はテクニクスブランド,中級機,普
及機にはパナソニックブランドと使い分ける方向に変わり,そんな中,
RS-B965はパナソニックブランドのカセットデッキの最上級機として登
場しました。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの抜粋で,
 その版権・著作権等は,各オーディオメーカーにあります。
 したがって,これらの写真を無断で転載等することは,法律
 で禁じられている行為ですのでご注意ください。

  
   
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象
のある方,そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。

メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp     
 


  メニューにもどる
inserted by FC2 system