TRIO LS-500
LINEAR RESPONCE SPEAKER SYSTEM ¥45,000
1983年に,トリオ(現JVCケンウッド)が発売したスピーカーシステム。トリオは,1981年に,それまでの
同社のスピーカーシステムのイメージを大きく変え,曖昧さを徹底して排した高剛性の固まりともいえる実
験的高級機LS-1000を発売し,スピーカーにおいて異彩を放つ存在となっていきました。その後,最上
級機LS-1000の設計思想を継承して,LS-800LS-100,LS-10といった機種を発売していきました。
そうした中,上級機と同様に3ウェイ構成のコストパフォーマンスにすぐれた中級機として発売されたのが
LS-500でした。

ウーファーは,25cm口径のコーン型で,上級機と同じく通常の紙パルプより軽くて剛性の高いサーマル
ショック・トリーティッドコーンを採用していました。さらに,上級機同様に放射状にリブを設けて剛性を高
め,分割振動を抑えていました。
ウーファーの取付け方法は,LS-800と同様にテーパードナットを用いた締め付け方法がとられていまし
た。ユニットのフレームとバッフル板の間にテーパードナットを楔のように挿入し,六角ボルトで締め付ける
ことでユニットとバッフル板を強固に一体化しガッチリと固定していました。さらに,このシリーズ共通の仕
様として,機械強度的に最も安定性がよく余分な有害振動が発生しにくいバッフル面中央にウーファーが
配置されていました。

スコーカーは,10cm口径のコーン型で,北米産のUKPとフィンランド産のUKPを配合した特殊強化コー
ンでした。UKPとは”Ubleached Kraft Pulp”の略で,未晒しつまり漂白していない化学パルプのこと
です。化学パルプは,機械的に木材や木材チップを砕いて作られた機械パルプに比べて薬品(苛性ソーダ
等)を用いて作られるパルプで,純度が高く,はるかに強度が高くなります。さらに,未晒しつまり漂白をしな
いことで,強度の低下が抑えられるため,パルプとしては最も強度が高いものとなります。そのため,この
コーン紙も剛性が高いものとなっていました。エッジはV字型で,大振幅によるたわみ振動を抑え,グラス
ファイバー入りポリイミド樹脂使用の強靱なボイスコイルとともに,160Wの最大入力にも耐える設計となっ
ていました。

トゥイーターは,4cm口径のコーン型で,CFCC(カーボンファイバー・コンポジテッドコーン)というカーボン
繊維100%の振動板を採用し,従来は不可能であったチャンバー部を含む一体成形を実現して,ハイス
ピードな音の伝播特性をもたせていました。



エンクロージャーは,全体はパーティクルボード製で,表面仕上げは木目調の塩ビシート仕上げとなっていまし
た。リアバッフルは,LS-1000と同様の多面構造が採用されていました。これは,ピラミッド型にへこんだ形
をしたリアバッフルで,剛性を上げ,エンクロージャー内部の定在波を防ぐための工夫でした。エンクロージャー
そのものはバスレフ方式で,ポートは,この多面構造のリアバッフルの中央に設けられ,フロントバッフルの
ユニットからの放射音への影響を排除しており,このエンクロージャーを,トリオは「リニアサスペンション構造」
と称し,一連の「LSスピーカーシリーズ」に採用していました。



以上のように,LS-800は,シリーズの中で手頃な中級機といった位置づけでしたが,上級機の技術的特徴を
巧みに継承し,コストパフォーマンスにすぐれた1台となっていました。色づけを感じさせない低音までスピード
感のあるバランスのとれた音は,トリオブランドらしさを感じさせるものでした。


以下に,当時のカタログの一部をご紹介します。



フルオーケストラのffのなかで
ピアノの左手の動きがみえた。
鮮烈の音。

◎ローエンドまで音の輪カクがくっきり。
 センター配置しかもテーパードナット
 で固定された高剛性リブつきウーファー。
◎カラーレーションされない透明な中域
 V字型エッジ・高剛性スコーカー。
◎アタック音の鋭い立ち上がり
 CFCCツイーター。
◎ダクトをバックボードのセンターに配置
 したリニアサスペンション構造。
 低域が鮮やかなフォーカスで甦える
◎多面構造のバックボード。
 前後の有害振動を抑えこみ,
 音の輝きをましてきた。




●SPECIFICATIONS●

形式 25cm3ウェイ
エンクロージャー リニアサスペンション方式
使用スピーカー 25cmコーン型ウーファー 
10cmコーン型スコーカー 
4cmCFCCツイーター
再生帯域 35Hz~35,000Hz
最大入力 160W
定格入力 80W
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 91dB/W(1m)
クロスオーバー周波数 900Hz,6000Hz
寸法 295(W)×557(H)×315(D)mm
重量 15kg
※本ページに掲載したLS-500の写真,仕様表等は1983年3月
 のTRIOのカタログより抜粋したもので,JVCケンウッド株式会社
 に著作権があります。したがって,これらの写真等を無断で転載,
 引用等をすることは法律で禁じられていますのでご注意ください。

                        
 

★メニューにもどる        
 

★スピーカーのページ9にもどる

 
 

現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるい は,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
inserted by FC2 system