セパレートアンプのコーナー
PART10

現在,セパレートアンプを出しているメーカーは限られて
いますが,かつて多くのメーカーが意欲作を発表し,魅
力的で個性的なモデルがたくさんあったのがこのセパレ

ートアンプ部門です。各メーカーが各々こだわりをもって
やりたいことをやったというものが数多く見られ,音の上
でもメーカーごとの特徴が最もよく表れていたかもしれま
せん。このコーナーもついに10ページ目に入りました。ど
うぞ,ごゆっくりご覧ください。




LUXMAN C-12

1977年に,ラックスが発売したプリアンプ。セパレートアンプ,チュー
ナーからなる「12シリーズ」のプリアンプで,「12シリーズ」に共通する
薄型のシンプルなデザインながら,しっかりとした内容をもつ高級機でした。


LUXMAN M-12

1977年に,ラックスが発売したステレオパワーアンプ。セパレートアン
プ,チューナーからなる「12シリーズ」のパワーアンプで,「12シリー
ズ」に共通する薄型の筐体で,ブラックボックス風の外観にヒートシン
クとパワートランジスターを前面に見えるように出した独特のデザイン
が特徴的な1台でした。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの
抜粋で,その版権・著作権等は,各オーディオメーカー
にあります。したがって,これらの写 真を無断で転載等
することは,法律で禁じられている行為ですのでご注意
ください。

         
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出
や印象のある方,そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp


メニューにもどる

inserted by FC2 system