スピーカーのコーナー
PART10

  国産スピーカーは個性がないとよく言われますが,
どうしてなかなか個性的な音を聴かせてくれたり,
個性的なスタイルをしていたり,思いっきり贅沢に
作られていたり,先端技術を取り入れていたり・・と,
かつての名機・銘機たちはとても印象的でした。
機種が多くなったので,ついに10ページ目に入りま
す。





CORAL X-15

1978年に,コーラルが発売したスピーカーシステム。コーラルは,
1946年に創業したブランドで,コーン紙,スピーカーユニット製造
から始まっていました。1960年代頃からスピーカーシステムを発
売し,コストパフォーマンスの高いモデルを作っていました。そんな
コーラルが作ったスピーカーシステムで最大級ものがX-15でした。


SONY SS-5GX

1979年に,ソニーが発売したスピーカーシステム。高さ24cmほ
どの小型スピーカーながら,同社の主力「Gシリーズ」の系譜を受
けつぐ本格的な設計と作りが各部になされ,サイズを超えた本格
的なスピーカーシステムとして発売された1台でした。


Technics SB-5500

1976年に,テクニクス(現パナソニック)が発売したスピーカーシ
ステム。テクニクスは1975年に,位相特性にメスを入れたリニア
フェイズスピーカー,テクニクス7(SB-7000)を発売し,注目を集
めました。それ以降も数々のリニアフェイズスピーカーシステムを
発売していきました。その中の中級機の1台がSB-5500でした。


CORAL CX-7

1975年に,コーラルが発売したスピーカーシステム。コーラルは,
自作派のユーザーなどからは,ユニットメーカーとして高い支持を
得ていました。1960年代頃からスピーカーシステムを発売し,コ
ストパフォーマンスの高いモデルを作っていました。そんなコーラル
が1970年代に展開した「CXシリーズ」の上級機がCX-7でした。


Technics SB-M1000

1996年に,テクニクス(現パナソニック)が発売したスピーカーシステム。
1995年に,テクニクスの歴代スピーカーの中でも最大級で最高級機と
もいえる超ド級のスピーカーシステム・SB-M10000を発売し,すぐれた
特性と音質で高い評価を得ました。そんなテクニクスが,より一般向けの
弟機として発売したのがSB-M1000でした。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの
抜粋で,その版権・著作権等は,各オーディオメーカー
にあります。したがって,これらの写真を無断で転載等
することは,法律で禁じられている行為ですのでご注意
ください。
      
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出
や印象のある方そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。

メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
 
 

メニューにもどる

inserted by FC2 system