チューナーのコーナー
                             PART4


 FM放送は数多くの専門誌があったほど人気のあるソースで
した。そのため,数多くの個性あふれるチューナの名機たちが
存在していました。そんな名機・銘機たちについて振り返って
みましょう。取り上げる機種数が多くなったため。4ページ目に
入ります。





F-717のページへ
PIONEER F-717

1987年に,パイオニアが発売したFM/AMチューナー。前モデルF-120D
を改良したもので,より物量がしっかり投入され,技術的にもより洗練されて
いった実力派チューナーでした。

CT-1000のページへ
YAMAHA CT-1000

1976年に,ヤマハが発売したFM/AMチューナー。当時の同社の主力
プリメインアンプに合わせた,ヤマハらしいエレガントなデザインが魅力的
な1台で,技術的にも手堅く作り上げられたチューナーでした。

KT-1100のページへ
TRIO KT-1100

1982年に,トリオ(現ケンウッド)が発売したFM/AMチューナー。トリオ
ブランドとしては最後期のチューナーで,主力となる中級機としては最後
のバリコン式採用のモデルで,完成度の高いチューナーでした。

KT-2200のページへ
TRIO KT-2200

1982年に,トリオ(現ケンウッド)が発売したFMチューナー。トリオ
ブランドでは,当時,最上級機のチューナーでした。デザイン的には
弟機のKT-1100と非常によく似ていますが,内容的にはL-03Tと
ほぼ同一のものを持ち,技術的にも超弩級機L-02Tに通じるものが
あるなど,実力派の1台でした。

T-50Aのページへ
LUXMAN T-50A

1979年に,ラックスが発売したFM/AMチューナー。同時期のプリメ
インアンプL-58A等とマッチングを考慮されたエレガントなデザインは
ラックスらしさあふれるものでした。繊細さを持った音も優美なデザイン
とマッチして魅力的でした。

TU-S707Xのページへ
SANSUI TU-S707X

1984年に,サンスイが発売したFM/AMチューナー。それまでの同社
の「07シリーズ」のチューナーに比べて大幅に薄型化した新しい筐体に
新しいMPX復調回路を搭載した,当時の同社のチューナーの主力モデ
ルでした。

TU-1000のページへ
DENON TU-1000

1978年に,デンオン(現デノン)が発売したFMチューナー。当時のデ
ンオンのチューナー技術をしっかりと投入して作り上げられた最高級機
でした。

T-7のページへ
YAMAHA T-7

1980年に,ヤマハが発売したFM/AMチューナー。T-9の弟機
として発売されたチューナーで,技術的にもデザイン的にも共通点
が多いコストパフォーマンスの高い1台でした。

T-7070のページへ
Victor T-7070

1978年に,ビクターが発売したFMチューナー。ビクターが,実験的高級
機として「Laboratory」の名称を冠して開発・発売した「7070シリーズ」の
チューナーで,当時のビクターの最上級機でした。

FT-8300のページへ
Lo-D FT-8300

1977年に,ローディー(日立)が発売したM/AMチューナー。当時,同
社が展開していたセパレートアンプのシリーズに合わせるチューナーとし
て発売されたもので,オーソドックスながら,しっかりした作りの高級機
でした。

KT-8300のページへ
TRIO KT-8300

1978年に,トリオが発売したFMチューナー。パルスカウント方式を
採用した中級機で,パルスカウント方式の心臓部をIC化するなど,よ
り合理化され,洗練されたコストパフォーマンスの高い1台となってい
ました。

CT-700のページへ
YAMAHA CT-700

1972年に,ヤマハが発売したFM/AMチューナー。ヤマハブランド初
の本格的単体チューナーで,落ち着いたデザインの中に,しっかりと技
術が投入された,使いやすいチューナーとして完成されていました。

TU-777のページへ
SANSUI TU-777

1968年に,サンスイが発売したFM/AMチューナー。FMステレオ放
送黎明期のチューナーで,円形ダイヤル表示を採用したデザインも今
から見ると個性的なものがあります。

ST-5950のページへ
SONY ST-5950

1975年に,ソニーが発売したFM/AMチューナー。ES-Uシリーズの
プリメインアンプとペアを想定されたチューナーの中でも最上級機で,
ラジオ,通信型受信機など,高周波技術にも強かったソニーらしい高性
能チューナーでした。

ST-3600のページへ
Technics ST-3600

1970年に,テクニクスが発売したFM/AMチューナー。縦横に
ラインが入った個性的なデザインが目を引く高級機で,テクニクス
ブランドらしく,しっかりと理詰めで技術が投入された実力機でした。

KT-7700のページへ
TRIO KT-7700

1976年に,トリオが発売したFM専用チューナー。KT-9700の
弟機で,パルスカウント検波は未搭載ながら,チューナーに高い
技術を誇っていたトリオらしい高性能な1台でした。


SANSUI TU-9500

1972年に,サンスイが発売したFM/AMチューナー。当時のサンスイ
の大型のプリメインアンプAU-9500とペアをなす大型のチューナーで
精悍なデザインのサンスイらしい1台でした。


TRIO KT-900

1980年に,トリオが発売したFM/AMチューナー。それまでの同
社のバリコン式チューナーとは大きくイメージの異なる薄型デザイ
ンのバリコン式チューナーで,パルスカウント等の技術を継承し,よ
り合理的に進化させた1台でした。


SONY ST-J55

1979年に,ソニーが発売したシンセサイザーチューナー。当時のソニー
のチューナーの主力モデルで,中級機ながら使いやすくバランスのとれ
た設計が行われたチューナーでした。


YAMAHA T-6

1980年に,ヤマハが発売したFM/AMチューナー。ヤマハとしては
初のシンセサイザーチューナーで,1970年代から魅力的なチューナー
を出していた同社らしく,先進的な内容をもつコストパフォーマンスの
高いチューナーでした。


※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの抜粋で,その版権・著作権
 等は,各オーディオメーカーにあります。したがって,これらの写真を無断で転載
 等することは,法律で禁じられている行為ですのでご注意ください。

    
    
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。

メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
 
 

メニューにもどる

inserted by FC2 system