チューナーのコーナー
PART6




 FM放送は数多くの専門誌があったほど人気のあるソースで
した。そのため,数多くの個性あふれるチューナの名機たちが
存在していました。そんな名機・銘機たちについて振り返って
みましょう。取り上げる機種数が多くなったため。4ページ目に
入ります。




Accuphase T-103

1979年に,ケンソニック(現アキュフェーズ)が発売したFM専用チューナー。
前年に発売されたアキュフェーズブランドで初のシンセサイザーチューナー
T-104の弟機で,すぐれた性能と音質を実現した高級チューナーとして高い
完成度を実現していました。


TRIO KT-7500

1975年に,トリオ(現JVCケンウッド)が発売したFM/AMチューナー。
前年まで,プリメインアンプ同様にKT-*00*という型番のどちらかと
いうと落ち着いたデザインのチューナーを出していたトリオが,この年よ
り大きくイメージを変え,精悍なシャープなデザインのチューナーを出し
始めた中の1台で,この年に出された,KT-5500,KT-3300の長兄
にあたる機種でした。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの抜粋で,その版権・著作権
 等は,各オーディオメーカーにあります。したがって,これらの写真を無断で転載
 等することは,法律で禁じられている行為ですのでご注意ください。

    
    
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
 
 

メニューにもどる


inserted by FC2 system