チューナーのコーナー
PART6




 FM放送は数多くの専門誌があったほど人気のある
ソースでした。そのため,数多くの個性あふれるチュー
ナーの名機たちが存在していました。そんな名機・銘
機たちについて振り返ってみましょう。取り上げる機種
数が多くなったため。6ページ目に入ります。




Accuphase T-103

1979年に,ケンソニック(現アキュフェーズ)が発売したFM専用チューナー。
前年に発売されたアキュフェーズブランドで初のシンセサイザーチューナー
T-104の弟機で,すぐれた性能と音質を実現した高級チューナーとして高い
完成度を実現していました。


TRIO KT-7500

1975年に,トリオ(現JVCケンウッド)が発売したFM/AMチューナー。
前年まで,プリメインアンプ同様にKT-*00*という型番のどちらかと
いうと落ち着いたデザインのチューナーを出していたトリオが,この年よ
り大きくイメージを変え,精悍なシャープなデザインのチューナーを出し
始めた中の1台で,この年に出された,KT-5500,KT-3300の長兄
にあたる機種でした。


PIONEER F-500

1979年に,パイオニアが発売したFM/AMチューナー。パイオニア
は,早くからすぐれたチューナーを作っていました。そして,あまり知ら
れていませんが,トリオのチューナーのイメージが強い「パルスカウ
ント方式」の検波回路を採用したチューナー・F-700を発売し,すぐ
れた技術を示していました。F-500は,そうしたF-700の弟機として
発売された中級クラスのチューナーでした。


Aurex ST-420

1976年に,オーレックス(東芝)が発売したFM/AMチューナー。東
芝は,1973年に,オーディオブランドとしてオーレックスを立ち上げ,
オーディオ業界に本格参入し,1974年には,国産初のシンセサイ
ザーチューナーST-910を発売し,高い技術力を示していました。
そんなオーレックスが中級機として発売したチューナーがST-420
でした。


Nakamichi 430

1976年に,ナカミチが発売したFMチューナー。当時ナカミチは,
テープデッキで有名なブランドでしたが,このころ,カセットデッキ
ナカミチ600を核として,スラントデザインが共通した,システム
化されたオーディオ機器群を「600シリーズ」として展開していま
した。そして,その弟機として,よりオーソドックスなスタイルの
「400シリーズ」を発売しました。この「400シリーズ」のチューナー
として発売されたのが430でした。


ALPINE/LUXMAN T-117

アルプス電気とラックスが立ち上げたニューブランドALPINE/LUXMAN
が,1987年に発売したチューナー。ALPINE/LUXMANブランドは,
1984年に発足し,プリメインアンプをはじめ,意欲的な製品を送り出し,
CDプレーヤー,DATデッキ,カセットデッキ,
さらにスピーカーに至る多
くのジャンルの製品群を発売しました。そして,チューナーにもいくつか
の製品を発売し,その中の最上級機がT-117でした。


DENON TU-500

1974年に,デンオン(現デノン)が発売したFMステレオチューナー。FM
専用機として作られた,当時のデンオンのチューナーの最上級機で,同社
のプリメインアンプPMA-500PMA-700とのペアを想定され,サイズ
やデザイン的にも統一感がある重厚さも感じさせる落ち着いたスタイルの
チューナーでした。


SONY ST-4950

1975年に,ソニーが発売したFM/AMチューナー。ソニーはトランジ
スターラジオ,通信型受信機等,高周波技術,半導体技術にすぐれた
ものを持ち,ハイファイチューナーにおいてもすぐれた技術を生かし,
高い評価を受けていました。そうした技術をES-Ⅱシリーズのチューナー
にも生かし,1975年にはST-5950を発売し,それに次ぐ弟機として
発売されたのがST-4950でした。


LUXMAN T-12

1977年に,ラックスが発売したFM専用チューナー。セパレートア
ンプのC-12,M-12とのペアを想定された「12シリーズ」のチュー
ナーで,薄型のシンプルなデザインのチューナーですが,凝った内
容を持つ高級チューナーでした。


PIONEER F-777

1992年に,パイオニアが発売したFM/AMチューナー。パイオニア
は,1970年代より,性能がよく実用的なチューナーを作り続けてき
たブランドで,パルスカウント検波のバリコン式チューナーF-700
D.D.デコーダーのF-120など印象に残る優れたチューナーも数々
あります。そして,F-120の流れを汲むシンセサイザーチューナーと
して,前モデルF-757をベースに開発されたチューナーがF-777でした。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの抜粋で,
 その版権・著作権等は,各オーディオメーカーにあります。
 したがって,これらの写真を無断で転載等することは,法律
 で禁じられている行為ですのでご注意ください。

    
    
現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象
のある方,そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
 
 

メニューにもどる

inserted by FC2 system