CDプレーヤーのコーナー
PART4
CDプレーヤーは比較的新しいコンポーネントです。といっても
1982年に初めて商品化され,すでにその歴史も20年近くに
なります。CDプレーヤーが登場したときのあの大騒動もずいぶ
ん昔のことになってしまいました。技術の進歩の早い分野ですが
印象に残る名機・銘機も数多くあるように思います。
掲載機種が多くなったので4ページ目に入ります。




XL-Z900のページへ
Victor XL-Z900

1992年に,ビクターが発売したCDプレーヤー。同社の一体型CDプレー
ヤーのフラッグシップモデルで,セパレート型CDプレーヤーXL-Z1000+
XP-DA1000を 一体化したともいえる1台でした。

SL-P1000のページへ
Technics SL-P1000

1987年に,テクニクスが発売したCDプレーヤー。前年に発売された
SL-P1200を通常のコンポーネントスタイルにまとめたという1台で,
多機能をオーソドックスなスタイルにまとめた使いやすいCDプレーヤー
でした。


DP-8010のページへ
KENWOOD DP-8010

1988年に,ケンウッドが発売したCDプレーヤー。ロングセラー
モデルDP-1100シリーズの技術を継承し,手堅い作りと高音質
で完成度の高い1台となっていました。


PD-2000のページへ
PIONEER PD-2000

1988年に,パイオニアが発売したCDプレーヤー。上級機の
PD-3000とは異なり,機能を抑えて,音質重視で設計された
弟機でした。


XL-Z701のページへ
Victor XL-Z701

1987年に,ビクターが発売したCDプレーヤー。中級機ながら多機
能と高音質を両立させようとした意欲作で,当時のビクターの主力モ
デルでした。


XL-Z711のページへ
Victor XL-Z711

1988年に,ビクターが発売したCDプレーヤー。XL-Z701のモデルチェ
ンジともいえる1台で,「K2インターフェース」の採用をはじめ,より内容が
強化されていました。


DCD-3300のページへ
DENON DCD-3300

1986年に,デンオン(現デノン)が発売したCDプレーヤー。PCM録音
の先駆者であった同社が,はじめて発売した重量級の高級機で,この後
主力機種DCD-3500シリーズへとつながっていった1台でした。


CD-α917XRのページへ
SANSUI CD-α917XR

サンスイが,1993年に発売したCDプレーヤー。サンスイが,1986年の
CD-α907以来の「9」の型番を冠した高級機で,同社のプリメインアンプ
の最上級機AU-α907XRとのペアも想定された1台でした。


PD-T07のページへ
PIONEER PD-T07

パイオニアが,1990年に発売したCDプレーヤー。世界初のCDターンテー
ブル方式を採用した画期的な1台で,その後,同社のメカニズムの主流をな
していきました。


YAMAHA CD-X1
ヤマハが,1983年に発売したCDプレーヤー。CDプレーヤー
として初めて10万円を切ったモデルで,当時画期的ともいえる
合理的設計が行われていました。


Accuphase DP-75

1994年に,アキュフェーズが発売したCDプレーヤー。当時の
最上級機セパレート型CDプレーヤーDP-90+DC-91を一体
化したともいえる高度な内容をもったモデルで,同社の一体型
CDプレーヤーの最上級機でした。



TEAC ZD-7000

1988年に,ティアックが発売したCDプレーヤー。前年の1987年
にエソテリックブランドで高級デジタルオーディオ機器の分野に乗り
出していった同社が,ティアックブランドで発売していた当時のトップ
モデルが,このZD-7000でした。



marantz CD-84

1984年に,マランツが発売したCDプレーヤー。半ばオランダフィ
リップス社製ともいえるような内容をもつCDプレーヤーですが,そ
れだけに,当時の他社のCDプレーヤーとは異なった雰囲気や音
をもつ1台でした。



SONY CDP-XA7ES

1994年に,ソニーが発売したCDプレーヤー。当時の「ESシリーズ」
の最上級機にあたる機種で,光学系固定メカニズムを搭載するなど
ソニーらしい技術が搭載された1台でした。



DIATONE DP-103

1983年に,ダイヤトーンが発売したCDプレーヤー。CD元年の翌年
に発売されたミニコンサイズのCDプレーヤーながら,しっかりした正攻
法のつくり故か,非常にしっかりした音をもつといわれた知る人ぞ知る
名機でした。


Accuphase DP-80L,DC-81L

1986年に,アキュフェーズが発売したCDプレーヤー。同社の第1号
機であり,セパレート型CDプレーヤーであるDP-80,DC-81の改
良,強化モデルで,さらに高い完成度を実現していました。


SANSUI CD-α607

1999年に,サンスイが発売したCDプレーヤー。サンスイブランド
としては,最後期の本格的CDプレーヤーで,中級機といえる価格
帯ながら,デジタル部,アナログ部をはじめ,しっかりとしたこだわり
が込められた1台でした。


Victor XL-Z505

1990年に,ビクターが発売したCDプレーヤー。上級のモデルで開
発された技術を思い切って投入し作り上げられた,コストパフォーマ
ンスにすぐれた1台でした。


SONY CDP-X5000

1995年に,ソニーが発売したCDプレーヤー。光学系固定メカニ
ズムをはじめ,当時の同社の最新の技術を,シンプルでコンパクト
な筐体に収め,音楽を聴く道具として魅力的なCDプレーヤーとし
て仕上げられていました。


YAMAHA CDX-1050

1990年に,ヤマハが発売したCDプレーヤー。1ビット系のD/Aコン
バーターにヤマハ独自の技術を展開し始めた1台で派手ではないも
のの,実力派の中級機でした。

※ここに掲載された写真は,各製品のカタログからの抜粋で,その版権・
著作権等は,各オーディオメーカーにあります。したがって,これらの写真
を無断で転載等することは,法律で禁じられている行為ですのでご注意く
ださい。
 

現在もご使用中の方,また,かつて使っていた方。あるいは,思い出や印象のある方
そのほか,ご意見ご感想などをお寄せください。


メールはこちらへk-nisi@niji.or.jp
 
 

メニューにもどる

inserted by FC2 system